事業支援しきん おとおし

寄付募集中のあとおし事業

あとおし2019 
地元飲食店のネットワークでつくる
非常時に役立つ「防災レシピハンドブック」

実施団体:まごころキッチンプロジェクト

まごころキッチンプロジェクト

日本の各地で発生する災害。川崎も例外ではなく、いつ非常事態が襲ってくるかわかりません。「まごころキッチンプロジェクト」は飲食店が非常時に「出来る範囲」で料理や空間を提供するプロジェクトです。地元に密着している飲食店だから安心を提供できるのではないかと考えました。参加表明をした地元飲食店による「飲食店の防災ネットワーク」を構築することで、川崎市の地域性を理解した、公助よりも素早い自助、共助を目的とした防災・減災対策を行います。
また食を切り口として市民への興味・関心を促す啓蒙活動など、いつかの非常時に備えて「飲食店だからできることがある」と考え、地域での自助、共助を高めるため防災食育セミナーや防災レシピハンドブックの制作を行います。
川崎市で活動していますが、将来的には他地区、他県にも参加店舗を増やし、いざというときに相互に物資を送り合う相互関係の構築を目指します。

おしゃべりしながら、必要なサポートにつなげる場所を目指しています!

おしゃべりしながら、必要なサポートにつなげる場所を目指しています!


「ほっとけない課題」災害時に避難所に行けば全員が必ず入れる?

公的備蓄物資交付対象者の数

公的備蓄物資交付対象者の数


食からアプローチする防災講座

定期的に防災食育講座と題して、食を切り口とした防災のためのセミナーを開催しています。おいしく楽しく学べて、誰でも参加できるような仕組みをつくっています。また川崎市で開催される市民参加型イベントに、ブース出展をしています。自助・共助の大切さ
を川崎市民に伝えることも、とても大事です。防災が大事なことを、イベントで食を通して伝えることで興味をもってもらいます。

防災講座の様子

防災講座の様子


防災レシピハンドブック

飲食店ネットワークでつくる防災レシピハンドブックの作成をします。防災と密接な関係になる食事。川崎市の飲食店だらこそ考えられるレシピを各店に考案してもらい、レシピを掲載します。地元ならではのアイディアと親しみやすさで、普段防災にも関心がない方でも気軽に読める仕様にします。

イベント出店してます

イベント出店してます


代表者の想い

大きな災害が近く起こるだろうと言われている今、誰もが、まずは自分の身を守る「自助」、そしてインフラなどが整い「公助」が始まるまでの間に、近隣の方々と協力して助け合う「共助」を念頭に、それぞれの地域で開催される防災訓練や防災講座などに参加して、近隣の方との顔の見える関係づくりを、そして「互近助力(互いに近くの人を助ける力)」をアップして欲しいと思っています。川崎に多く住んでいる外国の方にも日本の防災の知識が学べる機会が増えればいいと思います。
(小野 さくら)


寄付の目標金額

150,000円

現在の寄付額

16,000円

現在の寄付者数

3名

募集期間 2019年12月1日〜
2020年2月29日
この事業に寄付をする

あなたの寄付でできること

50,000円で
防災レシピハンドブックが作成できます。川崎市の地元店舗からレシピを募り、お店の紹介とともに掲載します。
150,000円で
上記に加え、当団体主催の防災食育セミナーを年4回行うことができます。講師の先生を外部から招いたり、しっかりとした教材を使うことで、より高度な知識を学んでいただきます。

銀行振込(この事業への寄付専用)
川崎信用金庫 新城支店 (普)3009674
公益財団法人かわさき市民しきん
代表理事 廣岡希美

郵便振替(通信欄に寄付事業者名を記載)
00200-4-137164
公益財団法人かわさき市民しきん

クレジットカード
ご利用いただけるクレジットカード
ご利用いただけるクレジットカード

現金
かわさき市民しきんへ直接持参
または、現金書留で郵送

実施団体について

まごころキッチンプロジェクト
飲食店が防災に関する知識を学んだり、飲食店同士をネットワークすることで、災害時に簡易的な一時避難場所として食事を提供したり、情報交換が出来る仕組みを作ることを目的に、2018年4月に設立しました。なぜ飲食店かというと、(親日中も地域にいる方が多い⊃材があるH鯑饅蠅箸靴導萢僂任る座席や駐車場スペースがあることが理由です。

代表者 小野 さくら
住所 〒215-0011 川崎市麻生区百合丘3-24-25 cafe Sante内 まごころキッチンプロジェクト事務局〒215-0011 川崎市麻生区百合丘3-24-25 cafe Sante内 まごころキッチンプロジェクト事務局
メール magokoro.kitchen.org@gmail.com
URL https://magokoro-kitchen.org/

寄付募集中のあとおし事業一覧

あとおし2019  つながりを育む居場所・地域カフェをふやしたい! 「交流会」と「ポスター展」の開催
あとおし2019  地元飲食店のネットワークでつくる 非常時に役立つ「防災レシピハンドブック」
あとおし2019  子育てママやパパの負担を減らしたい! デジタル化とメディアでPTAをハッピーに

過去のあとおし事業

【寄付募集は終了しました】あとおし2018 不安を抱える女性たちへ  安心できる暮らしにつなぐ相談事業を!
【寄付募集は終了しました】あとおし2018 市民の手で未来につなげたい なかはらミュージカル 
【寄付募集は終了しました】あとおし2018 障がいのあるなしに関わらず、 誰もがダンスで幸せになるビデオを創りたい
【寄付募集は終了しました】あとおし2018 親と子、親と親、そして親子と地域をつなぐ  「赤ちゃんとのかかわりあそび」
【寄付募集は終了しました】あとおし2016  必要です! 安心の居場所 若者の悩みからスタート、ママの悩みからスタート
【寄付募集は終了しました】あとおし2016 ダンスの力を信じて! ダンスを通して「障がい」という垣根をなくしたい
【寄付募集は終了しました】あとおし2016 「10代の子どもたちを被害者にも加害者にもしない!」 中学生向け暴力防止プロジェクト
【寄付募集は終了しました】あとおし2015 「川崎南部、在日コリアンの生活史を 市民の宝物に!」映像制作と交流事業
【寄付募集は終了しました】あとおし2015 夢と勇気をもち、生き生きと自己実現へ 向かっていく川崎の子どもを増やしたい!
【寄付募集は終了しました】あとおし2015 ワクワク・ドキドキの「就労体験」を ハンディを持った方々に!
【寄付募集は終了しました】あとおし2015 今、「あなたは大切な人」と伝えたい! 中学生向け暴力防止プログラム
sfacebook

▲Page Top