意志実現しきん<いしずえ>

過去のいしずえ事業

いしずえ2021
「生活困窮者へのサポート事業助成」


今回の助成プログラムは市民の方から親の遺産を「行政の支援からこぼれてしまった生活困窮者へのサポートに役立てたい」と当財団にご寄付いただいたことから立ち上げたものです。
寄付者の方の思いを大切にするため「生活困窮者へのサポート事業を行っている市民活動団体」に助成し、課題解決への支援を行おうとするものです。

助成の対象事業はNPOなどの市民活動団体が行う、「生活困窮者を支援すること」を目的とする事業であって、川崎市内が実施場所であり、かつ広く川崎市民に開かれた事業を対象とします。

対象事業1次募集:7月20日(火)〜8月20日(金)
対象事業2次募集:9月24日(金)〜10月24日(日)

対象事業の募集は終了しました。


2次募集で助成が決まった市民活動団体は4団体です。               事業実施期間は2021年12月〜2022年11月 

2次募集で助成が決まった市民活動団体と事業内容・助成金は以下の通りです。
【NPO法人 ホッとスペース中原】
事業名:こども学習支援
事業内容:地域では子どもたちの居場所や、親や子も困ったときに相談できる場が必要とされている。月1回行う子どもの学習支援を通して、そのような地域の場をつくる。
助成金:50万円

【桜本こども食堂】
事業名:外国につながる子ども入学応援プロジェクト
事業内容:川崎区内に住む外国につながる子どもの入学にかかる学用品の購入費用の一部をサポートすることを通じて、外国人住民が孤立することなく、安心してくらしていける多文化共生の地域づくりを進めていく。
助成金:30万円

【フードバンクかわさき】
事業名:フードバンク活動による困窮者支援
事業内容:企業、個人からの食品寄付を集め、利用者の生活状況やアレルギー等も留意し、提供する。 提供は週毎に利用者先に配達を主として提供する(一部送付の場合もあり)。また、サポート支援として食品提供と共に自立支援として総合的伴走型支援等を行う。
助成金:50万円

【社会福祉法人 川崎聖風福祉会】
事業名:てんとうむしハウス(共生食堂)
事業内容:家庭や学校以外で、安心・安全な居場所を提供し、幼児から高齢者までが集える共生食堂を目指す。こども食堂等における食中毒等の防止の為、滅菌庫を購入する。食器だけではなく調理器具に関しても滅菌庫で保管出来る事で、安全な調理・配膳に繋がり、ボランティアの作業軽減にも繋がる。
助成金:26万円


1次募集で助成が決まった市民活動団体は3団体です。               事業実施期間は2021年10月〜2022年9月

1次募集で助成が決まった市民活動団体と事業内容・助成金は以下の通りです。
【NPO法人 川崎水曜パトロールの会】
事業名:ホームレス巡回相談事業
事業内容:野宿生活をしているホームレスに対し、ホームレス巡回相談員により、相談活動を行い、抱える問題を把握し、必要な援助が受けられるようにすることにより自立を支援することを目的にします。
助成金:50万円

【カラカサン ―移住女性のためのエンパワメントセンター―】
事業名:外国籍移住女性のためのエンパワメント
事業内容:新型コロナの影響を受けて困窮する移住女性の置かれている状況を改善することを目的に、特に支援を必要とするシングルマザー家庭等への食糧支援、困難を抱える状況を打破するための相談支援、適切な行政窓口への同行支援、および生活自立に向けた支援を行います。
助成金:50万円

【NPO法人 フリースペースたまりば】
事業名:困っている方のニーズを聞き取り、寄り添う「えんくるCAFÉ事業」
事業内容:現在の「えんくるCAFÉ」事業において、コミュニティカフェ機能を強化するとともに、しっかりと利用者のニーズを受け止め、必要な支援に繋げていける機能をプラスしていきます。具体的には黄色信号の利用者に対して毎月1回相談CAFÉを開催することで、継続的かつ定期的な支援を実施します。
助成金:50万円

▲Page Top