共感共鳴しきん<えんたく>

今までなかった新しいプロジェクトを
市民の力で生み出し、つなげていきます。

 共感共鳴しきん「えんたく」には、(1)生み出す、(2)つなげる、の2つの機能があります。

(1)生み出す機能=オープンミーティング

 地域の課題解決につながる“新しいこと”“楽しいこと”を、共感・共鳴する人みんなで生み出すために「オープンミーティング」を開催します。「オープンミーティング」では、特にヤングアダルトをターゲットに、川崎市内から社会課題に対する関心を持つ人たちが集まり、フューチャーセッションなどの手法で、これまでになく新しく、そしてわくわくするようなソリューションを生み出し、その場で結成されたチームによってアイデアやプランとして一緒に育てていきます。

生み出す機能=オープンミーティング

(2) つなげる機能=プロトタイプ事業

 

「オープンミーティング」で生まれたアイデアを具現化するために、「あとおし」「いしずえ」への移行を支援するほか、そのアイデアを試しに実際にやってみたい!という人のために「プロトタイプ事業」を行います。「プロトタイプ事業」は、「オープンミーティング」から生まれたアイデアやプランを具現化するための第一歩を支援する、試行プログラムです。「かわさき市民しきん」の幅広いネットワークや蓄積されたノウハウを駆使し、寄付集めを一緒に行いながら、実際にアイデアのプロトタイプをイベントなどによって実践する機会を提供します。自分たちだけではなかなか踏み出すことのできない第一歩を応援します。
 「えんたく」事業は、主に「市民の貯金箱」に集まった資金や「オープンミーティング」への参加費を原資に実施します。

[えんたく]の仕組み

[市民の貯金箱][市民しきんマーケット]

現在進行中の[えんたく]

過去の[えんたく]

▲Page Top